忍者ブログ

とりのとりこ*フェルトバード

〜羊毛フェルトで作る鳥の世界〜 羊毛フェルト教室&愛鳥を綴る日記

ぶちょーさんの羽

いよいよ本格的な暑さになってきましたね〜
皆さん体調を崩さず元気におすごしでしょうか。

数ヶ月前の話になりますが、池袋講座の1人の生徒さんから「ぶちょーさんの羽が欲しい」と言われたので、もしかしたら他の人も欲しがるかも?と思ってたくさん持って行ったら、みんな喜んで持って帰ってくれたので、日本橋講座の方でも持って行ったらとても喜ばれました。
(普段はこの箱の中で保管してます)

そんな中、クルマサカオウムの冠羽を初めて見た人から「これ、先生が作ったんですか?(←作れません)」「これ、先生が引っこ抜いたんですか?(←抜いてません)」「どうやって生えてくるんですか?(←にょきっと棒状に生えます)」と興味津々に色々質問をいただいたので、ちょうどトヤ真っ最中のぶちょーさんの冠羽をお見せします

これは普段のぶちょーさん。
一番上に白い冠羽があって、色付きの冠羽は普段は隠れています

この角度のぶちょーさんは童顔でかわいい(←親ばか発言emoji

怒ったりビックリしたり楽しすぎてテンションMAXになると、びろ〜んと冠羽が開きます

白、赤、黄、赤、白の順で色がついているんですが、冠羽が全開した時に、その模様が車の車輪に見える事からクルマサカオウム(車のトサカのオウム)と名付けられた、と聞いた事があります。ホントかどうかは不明。

これが新しく生えてきたばかりの冠羽。まだ白い毛しかなくて、根元には血が詰まっていて、おそらくこの状態で冠羽が折れたら噴水のごとく出血する事が予想される(おそろしや〜)

そしてこちらがさらに成長した冠羽。さやにくるまれ棒の状態でここまで伸びます。
で、この状態になる間にさやの中で赤と黄色い毛が生えてきます(不思議〜)


話はそれるけど、真上から見たぶちょーさんの頭はいつみても面白いemoji


ぶちょーさんを初めてみた人からよくいただく質問で一番面白い質問が「このピンクはペンキで塗ったんですか?」です。私からしたら嘘のような質問ですが、これ、ホントによく聞かれるんです。もちろん塗ってません(笑)

※追記
質問がありましたのでお答えします。
ぶちょーさんのつのつの、ものすごくほぐしたいんですけど、冠羽を触られるのが嫌なのでなかなかほぐさせてもらえません。でもたまにナデナデしているついでにそ〜っとバレないようにほぐします。その時のパリパリっとした感触はカイカン♪(でもいつも途中で気付かれて怒られます)

拍手[11回]

PR

とりのとりこ

 (ブログを書いてる人)


所属:アトリエ*torico 社長
仕事:羊毛鳥人形の先生
   ぶちょーの遊び相手
    〃 オモチャ作り 趣味:鳥人形作り
好き:チョコ・生フルーツ
嫌い:ドライフルーツ全般
   火を通したフルーツ
  (いちごジャムなど)
 

ぶちょー

 (クルマサカオウム)


所属:アトリエ*torico 部長
仕事:食べて寝て破壊活動
関係:とりこの子供
趣味:かちょーを噛んで
   喜ぶ

もっと詳しく知りたい人は...
  →ここをクリック
 

かちょー

 (とりこの夫)


所属:アトリエ*torico 課長
   &とりの家の家長
仕事:鳥かごの掃除係
   (別名:ウンコ係さん)
関係:とりこの良き夫
   ぶちょーの家来
趣味:ぶちょーに噛まれて
   喜ぶ
 

このブログの購読者になる

ブログの更新情報をメールでお届けします。アドレスを入力後決定を押してください。(管理者にアドレスは通知されませんのでご安心下さい)
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
Copyright ©  -- とりのとりこ*フェルトバード --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]