忍者ブログ

とりのとりこ*フェルトバード

〜羊毛フェルトで作る鳥の世界〜 羊毛フェルト教室&愛鳥を綴る日記

ゴイサギ

昨日あたりから目がムズムズ…毎年恒例の花粉症の症状が出始めました。
ここから4ヶ月、薬の眠気と戦う日々を考えると憂鬱emoji

季節はまだまだ冬だけど、私の方では春の準備を始めてます。
来月から春講座の新規受付が始まるので、早めに課題作品を決めました。
リアル鳥講座は期間が長いので先にスケジュールと課題作品をお知らせします。
作品はこちら、ジャンemoji

ゴイサギです〜
3年前に鳥博物館でたくさんの剥製を見て、その中で一番作りたいと思った鳥さんです。
洗礼された全身のグラデーションにやられましたemoji
ちなみに頭に色を乗せる前はこんな感じ(ペンギンにしか見えない)
前に白サギ講座をやった時に、顔の小ささが相当難しかったようなので、今回は作りやすいように少し大きめの作品にしてみました。手に乗せるとこんな感じです。

リアル鳥講座も次で3回目になります。
初回のカワセミではブツブツ模様にヒーヒーとなり、サンショクキムネオオハシではくちばしの模様でヒーヒーとなりましたが、今回のゴイサギは細かい模様がないので3作品の中では一番作りやすくて作業も楽しかったですemoji
今回のポイントは綺麗なグラデーションと目力かな(肩〜腰にかけてのグレーは写真写りで光っているわけではなくグラデーションで表現してるんですよ)

制作時間は現在進行中のオオハシよりも1時間15分短いので、前2作品の授業よりも全体的にゆっくりとしたペースで進行し、宿題もあまり出ないと思います。
(前2作品の進行ペースが早すぎる&宿題多すぎるって話もありますがemoji

参加資格は18歳以上で羊毛フェルト経験者ならどなたでもご参加いただけます。
現時点で未経験でも初回までに自主練習してきてくれればOKです。
1.ボール状の土台を作る 2.平面の耳を作る 3.耳を取り付ける
この3つの行程を自力で作る事ができれば大丈夫です。
ただし6回休まずに通える事が必須となります(←これが重要)
丸々一日お休みの回があると宿題を出すのが難しい(実演を見せながら説明しないと伝わらない)ので、そこだけ何卒よろしくお願いしますemoji

池袋コミュニティ・カレッジ
4月期リアル鳥講座「ゴイサギ」土曜×6回 13:30〜16:00
第1回 4/8、第2回 5/13、第3回 6/10、第4回 7/8、第5回 8/19、第6回 9/9
※8月のみ第3土曜日
新規受付は2月下旬(たぶん2月25日)からとなります

拍手[1回]

PR

とりのとりこ

 (ブログを書いてる人)


所属:アトリエ*torico 社長
仕事:羊毛鳥人形の先生
   ぶちょーの遊び相手
    〃 オモチャ作り 趣味:鳥人形作り
好き:チョコ・生フルーツ
嫌い:ドライフルーツ全般
   火を通したフルーツ
  (いちごジャムなど)
 

ぶちょー

 (クルマサカオウム)


所属:アトリエ*torico 部長
仕事:食べて寝て破壊活動
関係:とりこの子供
趣味:かちょーを噛んで
   喜ぶ

もっと詳しく知りたい人は...
  →ここをクリック
 

かちょー

 (とりこの夫)


所属:アトリエ*torico 課長
   &とりの家の家長
仕事:鳥かごの掃除係
   (別名:ウンコ係さん)
関係:とりこの良き夫
   ぶちょーの家来
趣味:ぶちょーに噛まれて
   喜ぶ
 

このブログの購読者になる

ブログの更新情報をメールでお届けします。アドレスを入力後決定を押してください。(管理者にアドレスは通知されませんのでご安心下さい)
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
Copyright ©  -- とりのとりこ*フェルトバード --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]