忍者ブログ

とりのとりこ*フェルトバード

〜羊毛フェルトで作る鳥の世界〜 羊毛フェルト教室&愛鳥を綴る日記

ヨウムと文鳥と黒ひげ危機一髪

昨日はとり村でヨウム&コイネズミヨウム教室が行われました。
とり村改装後、初めて人数を増やした教室では
いつも以上ににぎやかに鳥話に咲かせながらチクチク作業をされてました^^

今回は顔の白い輪郭で苦労される方が多かったですが
悪戦苦闘しながらもなんとか皆さん完成させてくれました。
ヨウムは色が暗いので、集合写真はダークな世界になるのかなと思っていましたが
意外とにぎやかで可愛らしいショットになりましたよ〜emoji

教室終了後、1人の生徒さんに呼ばれてのぞいてみると
なんとそこには黒ひげ危機一髪ならぬヨウム危機一髪がemoji

ボランティアさんがみんなで遊べるようにと
キティちゃん危機一髪ゲームをモモイロインコ危機一髪に改造したものが置いてあって
そこにヨウムを入れたらちょうどすっぽりはまったそう。
あまりにも面白かったので、飛んだ所を撮ってみたい!とチャレンジしたところ…
一瞬で飛んでいってしまいました(大爆笑)

私のデジカメではその瞬間を撮れなかったんですが、
一緒に撮影をしたTSUBASAのボランティアさんが一眼レフを使って連写撮影に成功したので
ヨウムが飛ぶ姿を見たい方はFacebookのTSUBASA支援の会のクルマサカオウムが表示されている所のページをご覧になってください。(写真が隠れているけど、「他10件のコメントを表示」の所をクリックすると、飛ぶ瞬間とその後の様子が連写で見れます。

そして話は変わりまして、とり村に行くたびスタッフさんに
文鳥のサイズがわからないとこぼしてたんですが、
なんと今回、とり村に文鳥さんがいるとの事で、特別に見せてもらう事が出来ました!
今まで桜文鳥は見た事があったけど、シナモン文鳥を見るのは人生初体験ですemoji
念願のシナモンさんとのショット(ビビリな子なので遠くから)

鳥の羽とは思えないシルクのようなツルツルツヤツヤした羽でとても美しかったですemoji
そして人慣れしている桜文鳥さんを出してもらって念願の3ショットも実現emoji

私の手にも止まってくれて、夢の3ショット
最後には握り文鳥の頭をナデナデさせてもらい、デレデレ顔が止まりませんでしたemoji

とり村では定期的に里親会が開かれているので
きっとこの子はあっという間に里親さんが決まるんだろうな〜

普段この部屋は一般は立ち入り禁止で、スタッフとボランティアの人しか入れないんですが
TSUBASAの裏側には想像以上にすっごくすっごくたくさんの鳥がいて
一度参加したボランティアさんが定期的に通われている理由がよくわかった気がします。
なかなか時間が取れなくてまだボランティアには参加した事がないんですが
いつかボランティアに行ってみたいです(お手伝いというよりもモフモフしたという不純な理由ですがemoji)。

拍手[6回]

PR

とりのとりこ

 (ブログを書いてる人)


所属:アトリエ*torico 社長
仕事:羊毛鳥人形の先生
   ぶちょーの遊び相手
    〃 オモチャ作り 趣味:鳥人形作り
好き:チョコ・生フルーツ
嫌い:ドライフルーツ全般
   火を通したフルーツ
  (いちごジャムなど)
 

ぶちょー

 (クルマサカオウム)


所属:アトリエ*torico 部長
仕事:食べて寝て破壊活動
関係:とりこの子供
趣味:かちょーを噛んで
   喜ぶ

もっと詳しく知りたい人は...
  →ここをクリック
 

かちょー

 (とりこの夫)


所属:アトリエ*torico 課長
   &とりの家の家長
仕事:鳥かごの掃除係
   (別名:ウンコ係さん)
関係:とりこの良き夫
   ぶちょーの家来
趣味:ぶちょーに噛まれて
   喜ぶ
 

このブログの購読者になる

ブログの更新情報をメールでお届けします。アドレスを入力後決定を押してください。(管理者にアドレスは通知されませんのでご安心下さい)
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
Copyright ©  -- とりのとりこ*フェルトバード --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]