忍者ブログ

とりのとりこ*フェルトバード

〜羊毛フェルトで作る鳥の世界〜 羊毛フェルト教室&愛鳥を綴る日記

桜文鳥

10月からシナモン文鳥講座が始まりますが
多くの方から「桜文鳥も作りたい」とのお声をいただきまして、
次回の課題では2羽の中から好きな鳥を選べる方法をとってみました。



いろんな本やネットで文鳥について調べてみたけど
ノーマル(並)と書いてあったり、桜文鳥と書いてあったりと様々で
はたしてこの文鳥を桜文鳥と呼んでいいのかしらと少し不安がありますが
私の読んだ本の中では桜文鳥は胸の模様がまばらになっていると書いてありましたが、
そこまで再現してしまうと、シナモン文鳥よりも時間がかかってしまうので
2羽の制作時間を統一させるために、あえて胸は無地一色とさせていただきました。
両方作りたい!という人には追加キットの販売にも対応します。

日本手芸協会にて受付中ですが、残席わずかですので迷っている方はお早めにemoji
※申込先のホームページがメンテナンス中で、申込画面はシナモン文鳥のみとなっていますが
 教室初日にどちらかの文鳥をお選びいただけます。
お申込先はこちら↓
http://shugei.or.jp

拍手[9回]

PR

とりのとりこ

 (ブログを書いてる人)


所属:アトリエ*torico 社長
仕事:羊毛鳥人形の先生
   ぶちょーの遊び相手
    〃 オモチャ作り 趣味:鳥人形作り
好き:チョコ・生フルーツ
嫌い:ドライフルーツ全般
   火を通したフルーツ
  (いちごジャムなど)
 

ぶちょー

 (クルマサカオウム)


所属:アトリエ*torico 部長
仕事:食べて寝て破壊活動
関係:とりこの子供
趣味:かちょーを噛んで
   喜ぶ

もっと詳しく知りたい人は...
  →ここをクリック
 

かちょー

 (とりこの夫)


所属:アトリエ*torico 課長
   &とりの家の家長
仕事:鳥かごの掃除係
   (別名:ウンコ係さん)
関係:とりこの良き夫
   ぶちょーの家来
趣味:ぶちょーに噛まれて
   喜ぶ
 

このブログの購読者になる

ブログの更新情報をメールでお届けします。アドレスを入力後決定を押してください。(管理者にアドレスは通知されませんのでご安心下さい)
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
Copyright ©  -- とりのとりこ*フェルトバード --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]