忍者ブログ

とりのとりこ*フェルトバード

〜羊毛フェルトで作る鳥の世界〜 羊毛フェルト教室&愛鳥を綴る日記

カテゴリー「羊毛フェルト教室」の記事一覧

アヒル大集合

池袋コミュニティ・カレッジ7月期のアヒルちゃんが完成しました。
集合写真はコチラです、ジャンemoji

どう、どう!?すっごくかわいいでしょー!?


今回は真っ白な作品だったので、芝生の上で牧場風にしてみました。
いつも整頓して撮影してるけど、ランダム配置の撮影もなかなかいいですねemoji
グェッグェッって声が聞こえてきそうです(笑)
※所々に変な物が映っていますがそれは見なかった事にしてくださいemoji


━━━ ここからは受講された生徒様への連絡事項になります ━━━

今回の作品は「飾り台にボンドで固定して完成(ボンド付けは自宅作業)」と口頭でお伝えしていましたが、本日具体的な説明をし忘れてしまいました(すみませんemojiemoji
ボンド付けの方法は以下の通りになります。

emojiまず足裏にボンドをつけます。
この作業では、羊毛フェルトがボンドを吸収して固定しにくくなりますので、少し多めにボンドを付けますが、貼付けた時にボンドが横からはみ出ない程度の量で多めにつけてください。

emoji画像のように両手の親指でしっかりと圧をかけて押さえつけ、このまま10分間TVでも見ながら待ちますemoji

これでくっついて入ればOKですが、1回でつかない場合もありますので、その時はもう一度ボンドをつけて押さえてください。だいだい2回目でくっつきますが、ボンドの量が足りない場合は3回目までかかる場合もあります。

これで本当の完成になります。大変大変失礼しましたemojiemojiemoji

本日お休みされた方へ。
本日はお休みされた方が多かったですが、皆さんそれぞれ経験ある方なので、なんとか自力で完成できる範囲かなと思います。
簡単に説明しますと、型紙に合わせてそれぞれのパーツを繋ぎ合わせて、全体の足りない箇所に肉付けをして形を調整します。白で表面を仕上げて足をつけたらアヒルの完成になります。
飾り台は、葉をハサミで切って、目打ちで台に穴をあけて葉を差し込みます。そして上記の通り飾り台にアヒルを固定して完成になります。

わからない所があったら、継続される方は次回講座開始前の時間に質問してください。継続されない方は、また復活された際に質問していただければお教えしますのでよろしくお願いいたしますemoji

拍手[3回]

PR

10月期講座受付のお知らせ

池袋コミュニティ・カレッジ10月期、日曜プチリアル鳥講座&土曜リアル鳥講座、両講座ともに明日8月25日10時〜受付開始です(※電話受付は13時〜)

現在受講中の生徒さんに継続受講するか確認しましたところ、8/19現時点での空き状況は以下の通りとなっています。

「シマエナガ」・・・新規募集枠 3名様

お申込先→http://cul.7cn.co.jp/programs/program_717031.html
講座内容→http://torinotorico.3rin.net/羊毛フェルト教室/シマエナガ

「キングペンギン」・・・キャンセル待ち(繰上げの可能性アリ)

お申込先→http://cul.7cn.co.jp/programs/program_748331.html
講座内容→http://torinotorico.3rin.net/羊毛フェルト教室/キングペンギン

土曜は現在空きがありませんが、9月3日と9日に申込状況を確認した上で、キャンセル待ちが2名以上出た場合は偶数単位で繰り上げ増員を検討しようと思います。
土曜講座を希望される方はキャンセル待ちの予約を入れていただければ、受講できる可能性がありますよーemoji

ちなみにキングペンギンに関して先月ブログで書いた事に1つ訂正があります。
「制作時間をざっくりと計算した所、15時間はオーバーするものの許容範囲内」と書きましたが、精密に計算し直したところ、大幅に時間オーバーする事が発覚しましたemoji

上級者なら0分、中級者で30〜45分、初級〜初中級者で60分以上は毎回宿題が出ます。

ただし、毎回お伝えしております通り、6回休まず通っていただける事と、宿題を必ずやってきていただける事、この2点さえ守っていただければ、経験が浅い人でも私が責任を持って作品完成まで導きますので、何卒よろしくお願いいたしますemoji
(難しい所は教室内で作業して、簡単な所をご自宅で作業していただきます)

emojiオマケ画像
ぶちょーさんにカンチョーしたら首180度回転して怒られた(お腹に見えるのは背中です)

拍手[1回]

シマエナガ

池袋コミカレ日曜日のプチリアル鳥講座の次回課題作品は「シマエナガ」です。
4月1日のエイプリルフールに背中だけお披露目しましたが、ようやく全体をお披露目です。

本当は屋外撮影に行きたかったけど、ただでさえ出不精なのに、あまりにも暑すぎるので、結局部屋での地味な写真になってしまいましたemoji

この作品を作るまえは、この子が「エナガ」で、目の上に縞模様がある子が「シマエナガ」だと思っていたんですが、実は逆だったんですね。皆さん知ってました?

シマエナガの「シマ」は北海道(=島)のシマの事で、この真っ白の子は北海道にしかいないのでシマエナガと呼ぶそうです。冬の北海道で実物見たら感動するんでしょうね〜emoji

羽根を付ける前の正面顔がおまんじゅうみたいでかわいかったので、ここで制作ストップしたいと思ったくらいですemoji

本気でおまんじゅうにして商品化したい!
お菓子作りは苦手だけどこれなら私にでも作れそう(笑)
どこかのコンビニで冬季限定販売してくれないかな〜。
(雪見だいふくとかバレンタインのホワイトチョコもアリかもと1人妄想を楽しむemoji

今まで教室用作品をたくさん作ってきましたが、この作品が一番作るの楽しかったです。
土台がまん丸で短時間で作れるので、たぶん生徒さんも楽しんでもらえるんじゃないかな。
背中と尾羽が今までにない作り方なので、ちょっと難しいかもしれないけど、初めての人も慣れてる人も、全体的に作り甲斐のある課題作品になっていると思います。

こちらの講座は未経験者でもご参加いただけますが、3回休まずに受講していただく事が必須条件となっています。
1年以上継続受講中の方は事前申告していただければ初回のみ休んでも大丈夫ですが、今回は3回目に複雑な行程が入っているので、最終回は全員ご参加願います。

最近、土曜講座も日曜講座も、新規募集枠が2名前後と少なくなっていますので、シマエナガを作りたい方はお早めにお申込くださいね。

新規受付は8月25日(金)10時〜です(たぶん)。
池袋コミュニティ・カレッジ
「シマエナガ」第一日曜×3回 13:30〜16:30
10/1、11/5、12/3

拍手[3回]

キングペンギン

切断されたペンギンが無事に生還しました〜emoji

↑これじゃなかった、こっちこっちemoji

皇帝ペンギンと見せかけて、正解はキングペンギンでしたemoji
シルエットクイズ、当たった人いましたかねemoji

制作時間をざっくりと計算した所、15時間はオーバーするものの許容範囲内なので、10月期のリアル鳥講座の課題はこの作品で確定する事にしました。
今やっているゴイサギはわりと緩やかなペースで進行していますが、次は生徒さんをヒーヒー言わせるサディスティック講座に戻ると思います、はいemoji

脇の下ぱかっ

フリッパー(翼)は好きな角度でつけていただけるので、ばんざいポーズもかわいいかも。
フリッパーは表裏両面作っていただきます。

この作品は後ろ姿が結構凝ってます。
こういう色むら調のグラデーションを教えるのは今回が初めてかも。

ペンギンってなぜか変な所から指が生えてるのよね。
デフォルメ鳥なら省略するけど、リアル講座なのでこれも作っていただきますよ。

そしてこの作品で一番大変なのは顔かなー?
画像では伝わりにくいけど、かなり小さいです。
(キングペンギンってアップで見ると結構怖い目つきしてます)

そんなわけで、次回10月期は結構レベルが高めの作品となりますが、6回休まず通っていただく事と、毎回宿題が発生しますので次の回までに忘れずやってきていただける事、この2点を守っていただければ羊毛フェルト経験の浅い人でもご参加いただけます(経験者限定クラスですが、現時点で未経験でも簡単なマスコット程度を初回まで自主練習していただければOK)。

現在ゴイサギを受講中の生徒さんに限り、初回が来れない場合は次回8/19の時に私に言っていただければ、6回目の授業前にキットとテキストの一部を先渡しして、ペンギンの初回行程を説明対応する事も可能です。

受付は8月下旬(たぶん25日)になりますので、ご検討よろしくお願いしますemoji

池袋コミュニティ・カレッジ
10月期リアル鳥講座「キングペンギン」第2土曜×6回 13:30〜16:00
10/14、11/11、12/9、1/13、2/10、3/10

拍手[4回]

ルリビタキ完成

池袋コミュニティ・カレッジのプチリアル3回講座「ルリビタキ」が本日完成しました。
皆さんの作品はコチラですemoji


すごく綺麗に出来てる〜emoji
ここ数回、全体的にお尻が大きくなる人が多かったんですが(人じゃなくて鳥のですよ)、今回は慎重に作業できたようで、皆さんスッキリといい形に仕上りましたemoji
今回の課題はいつも以上に行程数が多くて、慣れた人でもハードだったと言ってたので、特に経験の浅い方には大変な思いをさせてしまったかと思いますが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。
これに懲りずまたご参加いただけましたら幸いですemoji

そして本日ビックリする事が。
なんと、生徒さんが自作のカラスを持って来てくれました!

すごくかっこいいemoji
羊毛フェルト歴は短いそうなんですが、たくさん勉強されてるようで、このフォルムの綺麗さにはかなり驚きました。上手な人は短期間でここまで作れちゃうもんなんですね〜emoji

かっこいいカラスを肩に乗せたらかなり可愛くなったemoji
このサイズ感、かなりいいかも。

正面から見たももひきがたまらないemoji

これは小さいバージョンですが実物大のカラスも作ったそうです。
本当にすごい!!

前にアンケートをとったらカラスは不人気で教室では没になったんですが、こうやって見るとカラスもいいですね〜。私も作ってみたくなりましたemoji

※お休みされたO様へ
今回が初めてとの事で、最後まで自力で完成させるのは難しいかもしれませんが、またご参加いただける機会がありましたら隙間時間でフォローさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

拍手[3回]

とりのとりこ

 (ブログを書いてる人)


所属:アトリエ*torico 社長
仕事:羊毛鳥人形の先生
   ぶちょーの遊び相手
    〃 オモチャ作り 趣味:鳥人形作り
好き:チョコ・生フルーツ
嫌い:ドライフルーツ全般
   火を通したフルーツ
  (いちごジャムなど)
 

ぶちょー

 (クルマサカオウム)


所属:アトリエ*torico 部長
仕事:食べて寝て破壊活動
関係:とりこの子供
趣味:かちょーを噛んで
   喜ぶ

もっと詳しく知りたい人は...
  →ここをクリック
 

かちょー

 (とりこの夫)


所属:アトリエ*torico 課長
   &とりの家の家長
仕事:鳥かごの掃除係
   (別名:ウンコ係さん)
関係:とりこの良き夫
   ぶちょーの家来
趣味:ぶちょーに噛まれて
   喜ぶ
 

このブログの購読者になる

ブログの更新情報をメールでお届けします。アドレスを入力後決定を押してください。(管理者にアドレスは通知されませんのでご安心下さい)
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
Copyright ©  -- とりのとりこ*フェルトバード --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]