忍者ブログ

とりのとりこ*フェルトバード

〜羊毛フェルトで作る鳥の世界〜 羊毛フェルト教室&愛鳥を綴る日記

ハマナカ内見会

先週、羊毛フェルトでお世話になっている大手手芸メーカー「ハマナカ株式会社」の内見会に招待され、辰巳出版の編集さんと2人で見学に行ってきました。

「羊毛フェルトの鳥さんたち」に掲載した鳥作品も展示したいと依頼があったんですが、大阪、福岡、名古屋、東京の4会場に渡る展示との事で、その時すでに西武デパートでの展示が決まっていたため、作品を綺麗な状態で保管しておきたかった事もあり、私の作品展示は辞退させていただく事にしました。

でも他の作家さんの作品を見るのが大好きだし、普段一般人が入れない場所に入れる事にワクワクしながら出かけてきたら、なんとビックリ!ハマナカさんが私の作品をパネルにしてくれて、こんなに大きなスペースを作ってくれていましたemojiemojiemoji

本が1冊置いてあるだけの光景を想像していただけに編集さんと2人で大感激emoji
すかさず記念撮影emojiemoji

ハマナカさん、こんなに素敵な展示にしてくれてありがとうございますemojiemojiemoji

私が羊毛フェルトを始めたばかりの頃、チャンスがほしくてハマナカ主催のコンテストに2回応募して、2回とも小さな賞はとって本の片隅には掲載されたんですが、なかなかお仕事まではたどりつけず...。そうこうしているうちに、いろんな作家さんから鳥モチーフのキットが複数発売されて出遅れてしまい「私の入る隙はもうないな…」と諦めていたんですが、今回の内見会でハマナカ本社の社員さんと取締役本部長さんと名刺交換させていただいたら、嬉しい事に2人とも私の事を知ってくれていて「ぜひぜひご一緒にお仕事を」と言っていただけました。すっごく嬉しいお言葉emoji

話はそれますが「部長さん」と聞くとどうしてもうちの「ぶちょーさん」が頭をよぎってしまう私emoji当たり前ですが、本物の部長さんは立派な人でした。
我が社のぶちょーは部下のかちょー(夫)に押さえ込まれ爪切り奮闘中↓(怒ってます)

話を戻しまして、内見会では羊毛フェルトコーナーがすごく盛り上がっていて、これから羊毛やアクレーヌでも新色を出して行くみたいです。どんな色がでるのか今後楽しみ♪
もちろん羊毛フェルト以外のコーナーもたくさんあったんですが、全然違うジャンルでも結構鳥モチーフの作品が多くて、他のお客さん達からも「鳥率高いね〜」とあちこちから会話が聞こえて来て、手芸業界の中でも鳥ブームが到来している事がとても嬉しかったですemoji

ここ2〜3年続いている鳥ブームが一過性のものではなく、犬や猫のように末永く定着してくれる事を願いますemoji

拍手[7回]

PR

とりのとりこ

 (ブログを書いてる人)


所属:アトリエ*torico 社長
仕事:羊毛鳥人形の先生
   ぶちょーの遊び相手
    〃 オモチャ作り 趣味:鳥人形作り
好き:チョコ・生フルーツ
嫌い:ドライフルーツ全般
   火を通したフルーツ
  (いちごジャムなど)
 

ぶちょー

 (クルマサカオウム)


所属:アトリエ*torico 部長
仕事:食べて寝て破壊活動
関係:とりこの子供
趣味:かちょーを噛んで
   喜ぶ

もっと詳しく知りたい人は...
  →ここをクリック
 

かちょー

 (とりこの夫)


所属:アトリエ*torico 課長
   &とりの家の家長
仕事:鳥かごの掃除係
   (別名:ウンコ係さん)
関係:とりこの良き夫
   ぶちょーの家来
趣味:ぶちょーに噛まれて
   喜ぶ
 

このブログの購読者になる

ブログの更新情報をメールでお届けします。アドレスを入力後決定を押してください。(管理者にアドレスは通知されませんのでご安心下さい)
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
Copyright ©  -- とりのとりこ*フェルトバード --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]