忍者ブログ

とりのとりこ*フェルトバード

〜羊毛フェルトで作る鳥の世界〜 羊毛フェルト教室&愛鳥を綴る日記

白文鳥講座ー10月期受付

去年、日本手芸協会にて桜文鳥&シナモン文鳥をやった際に「文鳥講座をまたやってほしい」とかなりのお声をいただいたので検討してみましたが、現在池袋の3時間×3回講座ではどうしても時間が足りないので、色付文鳥ではなく白文鳥を次回10月期の課題作品にしてみました。

足は初心者向けの作り方になりますが、それ以外の基本的な作り方は、ほぼ日本手芸協会の時と同じ作り方になりますので、それなりに若干レベルが高めの講座になる予定です。
今回の最大の難関はくちばしのグラデーションと文鳥特有の顔の肉付け。

前回の課題では足が爪先までリアルだったため、実寸サイズにしてしまうと足のレベルが高すぎて作れる人がいなくなってしまうため、1〜2周り大きめのサイズで作りましたが、今回は足を簡単にしたぶん、体のサイズは原寸大にしました。
指に乗せるとこんな感じですemoji

今までのリアル系講座の中では一番小さい作品になるので可愛いですよーemoji
羊毛フェルトをやった事のない人からみたら白無地の鳥は簡単そうに見えるかもしれませんが、文鳥をあなどるなかれ。私は文鳥に何度泣かされた事か…emoji

なーんてこんな事を書くと受講検討中の人に引かれてしまうかもしれませんねemoji
でもそこは安心してください。羊毛フェルト初心者でも、まったくの未経験者でも、3回休まずに通ってさえいただければ、私が責任を持って最後まで完成へと導きますemoji
(鳥講座2回以上の経験者でしたら3回中1回お休みいただいても完成可能です。ただしお休みする場合はタイムスケジュールを個別に組む必要が生じるためなるべく早めにご連絡をお願いします)

白文鳥講座は明日8月25日(火)より一般受付がスタートします。
現在の7月期講座を受講中の生徒さんを優先受付するため、新規の受付枠は少ないと思いますので、お申込はお早めに!
日程:10/4(日)、11/29(日)、12/6(日)※11月は第5週になります
時間:13:30〜16:30
詳細、お申込方法は池袋コミュニティ・カレッジHPよりご確認ください
http://cul.7cn.co.jp/programs/program_717031.html

拍手[3回]

PR

とりのとりこ

 (ブログを書いてる人)


所属:アトリエ*torico 社長
仕事:羊毛鳥人形の先生
   ぶちょーの遊び相手
    〃 オモチャ作り 趣味:鳥人形作り
好き:チョコ・生フルーツ
嫌い:ドライフルーツ全般
   火を通したフルーツ
  (いちごジャムなど)
 

ぶちょー

 (クルマサカオウム)


所属:アトリエ*torico 部長
仕事:食べて寝て破壊活動
関係:とりこの子供
趣味:かちょーを噛んで
   喜ぶ

もっと詳しく知りたい人は...
  →ここをクリック
 

かちょー

 (とりこの夫)


所属:アトリエ*torico 課長
   &とりの家の家長
仕事:鳥かごの掃除係
   (別名:ウンコ係さん)
関係:とりこの良き夫
   ぶちょーの家来
趣味:ぶちょーに噛まれて
   喜ぶ
 

このブログの購読者になる

ブログの更新情報をメールでお届けします。アドレスを入力後決定を押してください。(管理者にアドレスは通知されませんのでご安心下さい)
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
Copyright ©  -- とりのとりこ*フェルトバード --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]