忍者ブログ

とりのとりこ*フェルトバード

〜羊毛フェルトで作る鳥の世界〜 羊毛フェルト教室&愛鳥を綴る日記

鳥の博物館

リアル系の野鳥を作るようになってから
とにかく本物の鳥を生で見たいという願望が強くなり色々調べていたところ、
ジャパンバードフェスティバル2013で日本で唯一の鳥の博物館が
2日間限定で無料開放されるとの事で、さっそく昨日行ってきました。

いや〜、もう大興奮でしたよemoji
写真でしか見た事のない鳥がたくさんいて、
想像していたサイズよりもかなり大きかったり、小さかったり。
イベント開催中で混雑が予想されたので、朝一の空いている時間に到着して
ガラスにへばりついてこれでもかというくらい写真を撮りまくってきました。
(写真撮影可なのが嬉しいemoji

そして、もっとじっくり細かく間近で標本を見たい人には
翼や足、頭などがパーツごとに引き出しに入っていて
それらを自由に手にとることができるようになっていました。
(↓この画像、苦手な方がいたらごめんなさいemoji

昔だったらこういうのを見ると「かわいそう…」と思っていたけど
今の私にとっては、のどから手が出るほど鳥の資料が見たかったので
これらは大変参考になりました。
この他、巣や卵、そして鳥の種類別ウンチまでもが自由に閲覧できるようになっています。
知りたかった事がたくさん知れた場所だったので、今後も定期的に通いそうな予感。

そして、博物館の2Fでは特別企画で「鳥の骨展」が開催されていました。
生の鳥だけでなく、骨格標本も見たいと思っていたのでこれはラッキーemoji


下はカラスです。羽がついた状態と比較すると、骨って意外と小さいものですね

「鳥の骨展ー空飛ぶ鳥の骨組みー」は12月1日まで開催しているそうです。

私が写真を撮ってきたのは鳥の博物館だけですが、
バードフェスティバルではたくさんのイベントが開催されていますので
ご興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

バードフェスティバル2013
11月3日(日)の本日までの開催。
http://www.birdfesta.net

鳥の博物館
http://www.bird-mus.abiko.chiba.jp

拍手[5回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

鳥の博物館イイですね〜!
是非行ってみたいです
(●´ー`●)✨
  • from akane*sora :
  • 2013/11/05 (00:10) :
  • Edit :
  • Res

akane*soraさん

普段遠目でしか見る事のできない鳥が目の前で見れて面白かったですよ。
もっと小さいと思っていた鳥が意外と大きかったりして。
ぜひご家族で行ってみてください
  • from とりこ :
  • 2013/11/05 (06:08) :
  • Edit :
  • Res

とりのとりこ

 (ブログを書いてる人)


所属:アトリエ*torico 社長
仕事:羊毛鳥人形の先生
   ぶちょーの遊び相手
    〃 オモチャ作り 趣味:鳥人形作り
好き:チョコ・生フルーツ
嫌い:ドライフルーツ全般
   火を通したフルーツ
  (いちごジャムなど)
 

ぶちょー

 (クルマサカオウム)


所属:アトリエ*torico 部長
仕事:食べて寝て破壊活動
関係:とりこの子供
趣味:かちょーを噛んで
   喜ぶ

もっと詳しく知りたい人は...
  →ここをクリック
 

かちょー

 (とりこの夫)


所属:アトリエ*torico 課長
   &とりの家の家長
仕事:鳥かごの掃除係
   (別名:ウンコ係さん)
関係:とりこの良き夫
   ぶちょーの家来
趣味:ぶちょーに噛まれて
   喜ぶ
 

このブログの購読者になる

ブログの更新情報をメールでお届けします。アドレスを入力後決定を押してください。(管理者にアドレスは通知されませんのでご安心下さい)
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
Copyright ©  -- とりのとりこ*フェルトバード --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]