忍者ブログ

とりのとりこ*フェルトバード

〜羊毛フェルトで作る鳥の世界〜 羊毛フェルト教室&愛鳥を綴る日記

ぶちょーさんに噛まれたら

オウム(大型鳥)を飼ってると言うと決まって聞かれる事があります。
1つ目は「しゃべるの?」で、2つ目は「噛まれたら痛い?」です。

1つ目のおしゃべりに関してはすでに皆様ご存知の通りですが
2つ目の「大型鳥に噛まれたら痛い?」については
実はみなさんの想像とは違い、噛まれてもそれほど痛くはないです。
いや、もちろん本気噛みをされたらそりぁもう病院で縫ってもらうレベルになると思いますが
ぶちょーさんは本気で噛んだら私に怒られるのを知っているので
出血する1歩手前で寸止めしてくれるんですよ。
(寸止めを学習するくらいなら最初から噛むなよって話だけど...emoji
これ以上の強さで噛んだら本気で怒られるけど
このくらいの力ならそれほど怒られないっていうのを過去の経験で学んでるんですね。
なので、どちらかというと小型の鳥の方が本気で噛んでくるので痛いです。

で、実際にぶちょーさんに噛まれるとどうなるかというと
最初は歯形ならぬ嘴形がついて、タコの吸盤のようにぷく〜と腫れ上がります。
このあとこれが、青あざ→黒あざへ変色していき、5日後くらいにあざが消えます。
(あざの写真も撮ったけどグロテスクなので掲載はやめときましたemoji

↓噛まれた直後の写真。タコの吸盤(嘴形)直径を測ってみたら12mmあった

(↑怒られるんじゃないかとウロウロしながらごまをすってるぶちょーさん)

なので「大型鳥に噛まれると痛い?」の答えは「それほど痛くないけどあざができる」です。

拍手[6回]

PR

とりのとりこ

 (ブログを書いてる人)


所属:アトリエ*torico 社長
仕事:羊毛鳥人形の先生
   ぶちょーの遊び相手
    〃 オモチャ作り 趣味:鳥人形作り
好き:チョコ・生フルーツ
嫌い:ドライフルーツ全般
   火を通したフルーツ
  (いちごジャムなど)
 

ぶちょー

 (クルマサカオウム)


所属:アトリエ*torico 部長
仕事:食べて寝て破壊活動
関係:とりこの子供
趣味:かちょーを噛んで
   喜ぶ

もっと詳しく知りたい人は...
  →ここをクリック
 

かちょー

 (とりこの夫)


所属:アトリエ*torico 課長
   &とりの家の家長
仕事:鳥かごの掃除係
   (別名:ウンコ係さん)
関係:とりこの良き夫
   ぶちょーの家来
趣味:ぶちょーに噛まれて
   喜ぶ
 

このブログの購読者になる

ブログの更新情報をメールでお届けします。アドレスを入力後決定を押してください。(管理者にアドレスは通知されませんのでご安心下さい)
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
Copyright ©  -- とりのとりこ*フェルトバード --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]