忍者ブログ

とりのとりこ*フェルトバード

〜羊毛フェルトで作る鳥の世界〜 羊毛フェルト教室&愛鳥を綴る日記

カテゴリー「羊毛フェルト」の記事一覧

ピンセット

本日のブログは講座を受講中の方に向けた内容になります。
羊毛フェルトをされてる方なら一般の方も読んでも損はないと思いますが、しない方はスルーしてくださいね。

教室でも時々話していますが、私が作品を制作をする上で欠かせない道具の1つに「ピンセット」があります。なくてもなんとかなるけどあった方が便利な道具ということで、本日はピンセットについて書いてみました。
どういう時に使うかというと

・土台の中で折れた針を引き抜く時
・線刺しゅう等、ラインからはみ出して刺した羊毛を抜く時
・色のせした羊毛を剥がしてやり直したい時
・表面についた細かい毛をとる時

という感じで、主に失敗した時に役に立つ道具になります。
逆を言えば、失敗しなければ不要なんですが、私は結構な頻度で使ってます^^;

この中でも特に「剥がしてやり直す時」に結構な力を入れますので、力を入れた時にピンセットの先端が歪んだりずれてしまうような強度の弱いものは避けた方が無難です。

ペンチでつまんで剥がす方法もありますが、ピンセットだと「がっちり刺し固めた羊毛と羊毛の隙間に先端を刺し込んで剥がす」という行為ができるので、修正の幅が広がるんですねemoji

そして普通タイプとツル首タイプの2種類のピンセットを持っていますが、ダントツでツル首タイプが使いやすいです。

昨日の講座で私と同じピンセットが欲しいと言われたので、参考までに近い商品のリンクを貼っておきます。私のは20年以上前に買ったものなので全く同じではないかもしれませんが、メーカーはTooで主にデザイン用品売場で販売されている商品になります。
Too ニューツイザー スペシャル

長年に渡り相当粗っぽい使い方をしていますが全く強度が落ちないのでこれは一生ものです。
ただこれ、ピンセットにしては高額すぎるので、もう少し低めの価格でも十分だと思いますので、これから購入されるにオススメしたい点をまとめると以下の通りとなります。

・先端が怪我しない程度に尖っている
・先端の形状がツル首("く"の字型にカーブしている)
・ステンレス製(頑丈)
・できれば国産

現在受講中の方で、私が使用しているピンセットの使い心地を試してみたい方は次の講座で言っていただければお貸ししますね(シマエナガ講座では3回目のみ使用します)。

ご参考になれば幸いですemoji

拍手[1回]

PR

切断マジック

先日ちらっとお見せした土台の続きです。
ここまで見せたらもう何の鳥だかわかりますよね。
(見せなくてもわかったって?)


本日はこのペンギンをつかって、人体切断マジックならぬ、ペンギン切断マジックをお見せいたします。

まずは呪文をかけながらこのペンギンをぎゅっとにぎります

するとどうでしょう

胴体が宙に浮きました〜

体がどんどん離れていきます〜

これ、CG一切使ってないですよ。すごいマジックでしょーemoji

・・・って、実はこれマジックでもなんでもありませんemoji

胴体が5mm長くなってしまったので、短くする為に泣く泣くハサミでちょんぎりましたemoji


教室では「少しでも違うと思ったらその場ですぐに直さないと、そこを基準にズルズルと形が崩れていくので、土台で妥協してはいけない」と生徒さんに教えているのに、3mm長いだけだから後でなんとかなるさ〜と作業を進めていくうちに5mm伸びてしまい、結局胴体切断の大手術となってしまったのでしたemoji

土台をハサミで切るのって結構大変なので、皆さんこうならないように気をつけましょうemoji

そんなわけで作業が逆戻りして一気にテンションが下がり、この状態のまましばらく作業放棄してましたが、今週土曜日の教室までにはこれを次の課題にするかどうか決めようと思います。

拍手[4回]

マトリョーシカ?

先週泊まりで地方へ行ってたので、ぶちょーさんを病院で預かってもらってたんですが、帰って来てからというものぶちょーさんが赤ちゃん返りというか、ほんの少し部屋から離れただけで「ギャーーーーーッ!(置いて行くなー!)」と大絶叫するようになってしまい、仕事に集中できず困っていますemoji

とは言え、病院のお昼休みにかわいい看護師さんたちに囲まれてボーリングをお披露目したり輪っか投げで遊んだりと相当デレデレだった様です。たまにはいい刺激になったかもemoji

さて、そろそろリアル鳥秋冬講座の準備に取りかかる時期になってきまして、課題候補が2つまで絞れたんですが、とりあえず第一候補を作ってみて15時間前後で作れそうならこれでいこうと思います(没になる場合もあるのであまり期待しないでくださいね)。

マニアが多いジャンルなので、わかる人はシルエットだけで固有名詞まで当てちゃいそう。
ぶちょーさんの大絶叫の中、今日はここまで作りました。さて、何の鳥でしょう〜?

※マトリョーシカではありませんよ

拍手[2回]

インコと小鳥の作品展

インコと小鳥の作品展行ってきました!
入り口に立派な看板が立ってて、その両脇に私の作品が!

とりみカフェの梅川さんと記念撮影してきましたemoji
(鳥界では有名人なのでたぶん顔出しOKだけど一応隠しときます)

入り口入ってすぐ梅川さんの写真展になっていて、その奥が作家さん作品の販売会場になっています。普段はお持ち帰り限定のインコアイスも会場内で食べれますよー。

そしてこちら、Bird Decoさんの巨大キバタン!(後ろにクルマサカもいます)

普通はこのサイズになると中に詰め物をするんですが、芯から全て羊毛で作ったそうです。制作時間聞くの忘れたけど恐ろしく大変な作業だったろうな〜emoji
抱き心地がものすごくよくて、抱きまくらにしたら最高な感じでしたemoji
足の付け根のプニプニ感が、ぶちょーさんのモモ肉のやわらかさとそっくりだったので、行かれる方は是非触らせてもらってください(笑)
インコと小鳥の作品展は21日(日)18時まで開催しています。

私の追加納品作品の予約受付は明日17日(水)10時からとなっていますので、引き続きよろしくお願いします。

さて、作品展示も納品も無事に終わったので、次はセキセイインコの親子だーemoji
ワークショップにお申込いただいた皆様、日曜日に西武渋谷店でお待ちしてますemoji
(前半結構ハードスケジュールなので遅刻はしないでくださいねー)

拍手[2回]

作品販売のお知らせ

今年は作品を販売しない予定でしたが、西武渋谷店からの依頼で急きょ5月1日(月)〜6月30日(金)の2ヶ月、作品の展示販売をする事が決まりました。

とりみカフェさんの鳥イベントと合わせて西武渋谷店の7Fフロアが鳥づくしになるかもemoji(ちょっと大げさ?笑)

ただ本当に突然決まった話なので、今は秋講座の準備をしている最中で、すぐに新作を作れる時間はとれそうにもないので、初日の展示はほとんど昨年末に戻って来た作品の再出展という形になると思います。

とりみカフェさんのイベント開催日に合わせて新作を作れそうなら作るかもしれませんが、今はまだ何にも考えてない状態なので、詳しくはまた改めてお知らせしますねemoji

拍手[3回]

とりのとりこ

 (ブログを書いてる人)


所属:アトリエ*torico 社長
仕事:羊毛鳥人形の先生
   ぶちょーの遊び相手
    〃 オモチャ作り 趣味:鳥人形作り
好き:チョコ・生フルーツ
嫌い:ドライフルーツ全般
   火を通したフルーツ
  (いちごジャムなど)
 

ぶちょー

 (クルマサカオウム)


所属:アトリエ*torico 部長
仕事:食べて寝て破壊活動
関係:とりこの子供
趣味:かちょーを噛んで
   喜ぶ

もっと詳しく知りたい人は...
  →ここをクリック
 

かちょー

 (とりこの夫)


所属:アトリエ*torico 課長
   &とりの家の家長
仕事:鳥かごの掃除係
   (別名:ウンコ係さん)
関係:とりこの良き夫
   ぶちょーの家来
趣味:ぶちょーに噛まれて
   喜ぶ
 

このブログの購読者になる

ブログの更新情報をメールでお届けします。アドレスを入力後決定を押してください。(管理者にアドレスは通知されませんのでご安心下さい)
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
Copyright ©  -- とりのとりこ*フェルトバード --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]