忍者ブログ

とりのとりこ*フェルトバード

〜羊毛フェルトで作る鳥の世界〜 羊毛フェルト教室&愛鳥を綴る日記

テニス肘とぶちょーさん

しばらくブログ更新を怠っていてすみませんemoji(えっ、誰も気にしてない?(゚Д゚≡゚Д゚)?)

少し前のブログで肩と肘のW腱鞘炎になった話を書き、2ヶ月程腕の休息をとっていましたが、仕事を休んだ分のつけが後からまわってきて6月にまとめて課題作品の制作をしたら、あっという間に症状が悪化してしまい、PC作業でも痛みがでるようになってしまったので、しばらくSNS更新もお休みをしていたのでした。

病院へ行っても「腕を休ませろ」と言われるのが目に見えていたので、ストレッチと湿布でしのいでいたけど、気づいたら初期症状から半年も経過していたので渋々病院へ行った所、「テニス肘」と診断されました。

先生曰く、他の場所よりも肘の筋肉は日々日常で使うので、完治までには相当時間がかかるとの事(えーっそうなのー!?それは困るemojiemoji

サポーターと塗り薬を処方してもらうも、基本は痛みの出る動作の封印とストレッチしか対処法がないらしく「とにかく少しでも痛みがでる動きはすべて紙に書き出して部屋中にベタベタ貼り付け、それらの動きを一切しないように意識して生活をする」と指導されました。

お茶を飲む、箸を使う、洗濯物を干す、掃除機をかける、茶碗を洗う、リモコンのスイッチを入れる、頭を洗う、髪を結わくetc...これら全部痛いのでかなり困ったもんだ(汗)
とりあえずしばらくは慣れない左手を使って日常生活を送ってみますemoji

そんなわけでさっそくテニス肘用のエルボサポーターを装着。
(患部よりも下にずらして装着するらしい。効き目は・・・よくわからないemoji

見た目が全然サポーターっぽくないので、これつけて外出したら「なんだあれ」って思われないか心配...emoji

とりあえずビビリのぶちょーさんがこれをつけた状態で腕に乗るか試してみるemoji

目をそらすぶちょーさん(見慣れない物は基本拒否る)

逃げたので追いかける私。そして追いつめられたぶちょーさん

無理矢理腕に乗せてみた(ぎこちないぶちょーさん)

ダッシュで逃げられた〜emojiemoji

そんなわけで、しばらくの間はこのサポーターをつけた状態で生活を送ります。
早く治ってほしいわぁ...emoji

拍手[5回]

PR

とりのとりこ

 (ブログを書いてる人)


所属:アトリエ*torico 社長
仕事:羊毛鳥人形の先生
   ぶちょーの遊び相手
    〃 オモチャ作り 趣味:鳥人形作り
好き:チョコ・生フルーツ
嫌い:ドライフルーツ全般
   火を通したフルーツ
  (いちごジャムなど)
 

ぶちょー

 (クルマサカオウム)


所属:アトリエ*torico 部長
仕事:食べて寝て破壊活動
関係:とりこの子供
趣味:かちょーを噛んで
   喜ぶ

もっと詳しく知りたい人は...
  →ここをクリック
 

かちょー

 (とりこの夫)


所属:アトリエ*torico 課長
   &とりの家の家長
仕事:鳥かごの掃除係
   (別名:ウンコ係さん)
関係:とりこの良き夫
   ぶちょーの家来
趣味:ぶちょーに噛まれて
   喜ぶ
 

このブログの購読者になる

ブログの更新情報をメールでお届けします。アドレスを入力後決定を押してください。(管理者にアドレスは通知されませんのでご安心下さい)
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
Copyright ©  -- とりのとりこ*フェルトバード --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]