忍者ブログ

とりのとりこ*フェルトバード

〜羊毛フェルトで作る鳥の世界〜 羊毛フェルト教室&愛鳥を綴る日記

カテゴリー「ぶちょーさん」の記事一覧

よいお年を☆

本日は年内最後のぶちょーさん検診日でしたemoji
行きの電車は毎回どんよりナーバスな表情のぶちょーさんemoji

たまに電車の中でパニックになる時があるので、そういう時は空気穴から小指を入れてくわえさせると「きゅい〜ん」と甘えて落ち着きます。普段だったら流血もんなので病院の日だけはしおらしくて可愛いemoji

ちなみにこの前、隣に座ってたおばさんがいきなりこの空気穴に指をガッと入れて無言で立ち去っていったので、私もぶちょーさんもかなりビビりましたemoji

さかのぼること1時間前、ぶちょーさんはノリノリでワキワキダンスを踊ってました。
1時間後に病院に連れて行かれるとはこの時思いもよらないのでした(笑)

ワキワキイエーイ♪

ノリノリイエーイ♪

(あんまり近づくとカメラが襲われそうでこわいemoji

そんなこんなでもう年末ですね〜
今まで結構ハードに頑張ってきたので、来年は特に何をするでもなく、のーんびり好きな作品を作って静かに過ごそうと思ってたんですが、周囲から「いよいよ来年はとりこさんの年ですねー」と期待を込めて言われるので、何かやった方がいいのかしらと軽いプレッシャーを感じながら酉年を迎えますemoji
あ、でも年明けにちょっとした発表ができるかも。これも酉年の恩恵かな?

私は年末ギリギリまで裏方作業をしますが、とりあえず年内のブログは今日で最後にします。来年もぶちょーさん共々よろしくお願いいたします。皆様よいお年を☆emojiemoji

拍手[7回]

PR

インコアイスとぶちょーさん

先週のワークショップ帰りに人生初のインコアイスを買ってみました。
さっそくぶちょーさんに見せてみる。とりあえず初見はビビりますemoji

しばらくじーっと観察・・・。ちょっと慣れてきたかも。

どうやらフタ側面のゴールドのキラキラした所を噛み付きたいらしい(破壊オモチャ認定)

そんなぶちょーさんをよそにさっそくアイスを食べてみた(薄情者の私)

食べ物だとわかったとたん、クレクレモードにスイッチONemoji

「ちょーだいちょーだい」連発しながら必死に顔を出そうとするものの、保温のビニールに遮られ、ぶちょーさんがアイスを食べる事はないのでありました〜emoji

さてさて、お味の方ですが、ヨウムアイスはゴマの風味で美味しかったです。
オカメインコアイスの方は食べてる最中はひまわりとかぼちゃの種の味を楽しむ感じでしたが、食べ終わって5分後くらいにのどの奥から急激にインコ臭が!
「ぐおー!ホントにインコ臭がぁ!」と思わず声に出してしまい、その後20分くらい口の中がインコ臭まみれになっていました。これは面白い。鳥好き同士なら話のネタになります(笑)

全種類食べてみたいけど結構お値段もするので、とりあえず今回は2個にしてみました。
他の風味も気になる〜emoji

拍手[2回]

ぶちょーvsぶちょー

羊毛ぶちょーさんと本物ぶちょーさんの2ショットを撮りたくて何度かやってみたけどダメだったので、せめて後ろ姿の2ショットだけでも撮りたいと思い、そぉーっと近づけてみた
(逆光で暗くてすみません)


背後の気配に気づき「ビクッ!」っとするぶちょーさん

「来るなー!(ガブッ!)」「ぎゃーーー!(私)」(←しばらくこれの繰り返し)

羊毛ぶちょーさんがよっぽど気に入らないらしく部屋から逃げ出すぶちょーさん。
頭をブンブン振り回しながら走っているのでわけのわからない写真になってますemoji
(飛んで逃げればいいのに・・・)

「そんなのいいから、こっちで遊ぼうよ〜」と健気にボール遊びを訴えるぶちょーさん

さらにしつこく写真を撮ろうとしたらボールをくわえたまま逃げられたーemojiemoji
そんなこんなで昨日は最後まで撮影を拒まれてしまいました。残念emoji

拍手[10回]

テニス肘とぶちょーさん

しばらくブログ更新を怠っていてすみませんemoji(えっ、誰も気にしてない?(゚Д゚≡゚Д゚)?)

少し前のブログで肩と肘のW腱鞘炎になった話を書き、2ヶ月程腕の休息をとっていましたが、仕事を休んだ分のつけが後からまわってきて6月にまとめて課題作品の制作をしたら、あっという間に症状が悪化してしまい、PC作業でも痛みがでるようになってしまったので、しばらくSNS更新もお休みをしていたのでした。

病院へ行っても「腕を休ませろ」と言われるのが目に見えていたので、ストレッチと湿布でしのいでいたけど、気づいたら初期症状から半年も経過していたので渋々病院へ行った所、「テニス肘」と診断されました。

先生曰く、他の場所よりも肘の筋肉は日々日常で使うので、完治までには相当時間がかかるとの事(えーっそうなのー!?それは困るemojiemoji

サポーターと塗り薬を処方してもらうも、基本は痛みの出る動作の封印とストレッチしか対処法がないらしく「とにかく少しでも痛みがでる動きはすべて紙に書き出して部屋中にベタベタ貼り付け、それらの動きを一切しないように意識して生活をする」と指導されました。

お茶を飲む、箸を使う、洗濯物を干す、掃除機をかける、茶碗を洗う、リモコンのスイッチを入れる、頭を洗う、髪を結わくetc...これら全部痛いのでかなり困ったもんだ(汗)
とりあえずしばらくは慣れない左手を使って日常生活を送ってみますemoji

そんなわけでさっそくテニス肘用のエルボサポーターを装着。
(患部よりも下にずらして装着するらしい。効き目は・・・よくわからないemoji

見た目が全然サポーターっぽくないので、これつけて外出したら「なんだあれ」って思われないか心配...emoji

とりあえずビビリのぶちょーさんがこれをつけた状態で腕に乗るか試してみるemoji

目をそらすぶちょーさん(見慣れない物は基本拒否る)

逃げたので追いかける私。そして追いつめられたぶちょーさん

無理矢理腕に乗せてみた(ぎこちないぶちょーさん)

ダッシュで逃げられた〜emojiemoji

そんなわけで、しばらくの間はこのサポーターをつけた状態で生活を送ります。
早く治ってほしいわぁ...emoji

拍手[5回]

メジロさん危機一髪

次回7月期のプチリアル鳥講座の課題試作品「メジロ」です。

以前リアル鳥講座で作ったメジロ(書籍掲載作品)は12時間講座でも時間が足りず、実質15時間は必要だったので、今回のプチリアル鳥講座ではさらに短い9時間以内にまとめなくてはならないので、リアルさを残しながらデフォルメ化するこの微調整がなかなか難しい。。。
(たぶん今回も時間が足りなくて宿題多発する予感...^^;)

メジロを夏に作るのはイメージが違うなぁ〜と思いつつも、来年の干支は酉なので、年賀状に使えそうな鳥を課題にしようと思ったら、にわとりとウグイスとメジロと鶴しか思いつかなかったのでとりあえず消去法でメジロとなりました(ウグイスはこの前やったし、にわとりは人気なかった&初級クラスでやるには難易度が高すぎるし、鶴は人気なさそうだし...)
ちなみにメジロの目は黒じゃないけど、時間の関係上さし目(黒)使用にします。

さっそくぶちょーさんにリアル度鑑定してもらう。

なにやら考えている様子・・・。

なにやらひらめいた様子emoji

ぎゃあぁぁあーーーーーーーーーemojiemojiemoji(←私の声)

あやうく食われるところでしたemoji(ギリギリ逃げたのでセーフ)

ぶちょーさんは鳥が大っ嫌いなので、本物そっくりのリアル鳥のときは怒りの表情で「うらぁーemoji」と噛み付くけど、今回は楽しそうな表情でパクッと食べようとしているので、このメジロさんはリアル鳥ではなくプチリアル鳥(=破壊して遊ぶおもちゃ)として認定したようです。

という事でプロの鳥鑑定士に許可をいただいたので、7月期のプチリアル鳥講座はメジロでいきま〜すemoji(どんな決め方やねんemoji

受付日がまだ決まっていませんが、日程だけは決まっているので先にお知らせします
池袋コミュニティ・カレッジ
1回目:7月3日(日)2回目:8月7日(日)3回目:9月4日(日)
第1日曜13:30〜16:30 全3回

拍手[3回]

とりのとりこ

 (ブログを書いてる人)


所属:アトリエ*torico 社長
仕事:羊毛鳥人形の先生
   ぶちょーの遊び相手
    〃 オモチャ作り 趣味:鳥人形作り
好き:チョコ・生フルーツ
嫌い:ドライフルーツ全般
   火を通したフルーツ
  (いちごジャムなど)
 

ぶちょー

 (クルマサカオウム)


所属:アトリエ*torico 部長
仕事:食べて寝て破壊活動
関係:とりこの子供
趣味:かちょーを噛んで
   喜ぶ

もっと詳しく知りたい人は...
  →ここをクリック
 

かちょー

 (とりこの夫)


所属:アトリエ*torico 課長
   &とりの家の家長
仕事:鳥かごの掃除係
   (別名:ウンコ係さん)
関係:とりこの良き夫
   ぶちょーの家来
趣味:ぶちょーに噛まれて
   喜ぶ
 

このブログの購読者になる

ブログの更新情報をメールでお届けします。アドレスを入力後決定を押してください。(管理者にアドレスは通知されませんのでご安心下さい)
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
Copyright ©  -- とりのとりこ*フェルトバード --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]