忍者ブログ

とりのとりこ*フェルトバード

〜羊毛フェルトで作る鳥の世界〜 羊毛フェルト教室&愛鳥を綴る日記

映画プチ出演

前回のブログに続きまして、本日は2つ目のお知らせです。
1月にTVにエキストラ出演した後、2月は映画にエキストラ出演しますemojiemoji
やっと言える日がきたー o(^∇^)oワーイ♪
と言うのもオファーをいただいたのがおととしの12月だったんです。
(干支を3つもまたいだemojiemojiemoji

映画の主人公がオカメインコを愛する手芸好きな女子高生という事で、最初は役者への演技指導でお話をいただきました。
原作が少女漫画なので、リアル系よりもこっちの作品を主人公が作ったという設定にしたいと言う事で年末に準備を進めていました。

そして年明けに映画関係者とお会いしてこんなやりとりが(以下、映画関係者=映)

映「公園のベンチに座ってチクチクしているシーンを撮りたいんですけど現実的ですか?」
私「えっ…それは羊毛が風で飛んじゃうのでかなり厳しいかも...」
映「ひざの上でチクチクしているシーンを撮りたいんですけど現実的ですか?」
私「うーん…かなり体勢が不自然なので机の上じゃないと難しいかも...」
映「とりこさんの作った作品を女子高生が趣味レベルで作ったという設定は現実的ですか?」
私「うーん…かなり練習したとして経歴2〜3年は必要です…」
 (・・・なんとなく独特な空気が流れる)
映「どんな感じで作るのか見せてもらってもいいですか」
 (喫茶店でガガガーッっと実演を見せスマホで撮影(隣のお客はガン見emoji))
映「監督の好みとかも色々あるので、一度作品をお借りして連絡しますね」
私「わかりました(この時点で没になった事を薄々感じるemoji)」

このやりとりを家に帰ってからかちょーに報告(※映画&芸能人大好き男)
か「なんでそんなに馬鹿正直に答えるんだー!没になるだろー!」
私「だって本当の事だもん(泣)」
か「そういう時は嘘をつけ!芸能人に会えたのにー!(←かちょー的にはこれが重要)」
私「嘘つけない性格だもん(泣)」
か「ぐおーっもったいない!俺が指導に行きたいー!!emojiemoji

そんなこんながありまして、予想通り役者への演技指導は"なし"になりました。
が、急きょ「主人公が私の作品を買って部屋に飾っている」という設定になり、インテリアっぽい作品とマスコット作品をかき集めて、全部で51作品をお貸しする事になりました。

先日プレス限定試写会チケットをいただいたので、近々見に行ってみようと思います。
一応ちょこっと映っているそうです。よかった、ホッ...emoji
作品がどこに映っているかじっくり探したいけど、そしたらストーリーに集中できなくなりそうだし、どっちをとろうかしら(汗)

この映画、オカメインコが人間の言葉をしゃべる設定で、結構主役級に重要な役割をしているみたいなので、どうやって実写化したのかも楽しみです♪

映画「きょうのキラ君」2月25日(土)公開
原作:みきもと凛
こちらで映画情報と予告編が見れます→http://kirakun.jp
こちらで原作の一部が無料で読めます→http://betsufure.net/special/kirakun/

拍手[6回]

PR

とりのとりこ

 (ブログを書いてる人)


所属:アトリエ*torico 社長
仕事:羊毛鳥人形の先生
   ぶちょーの遊び相手
    〃 オモチャ作り 趣味:鳥人形作り
好き:チョコ・生フルーツ
嫌い:ドライフルーツ全般
   火を通したフルーツ
  (いちごジャムなど)
 

ぶちょー

 (クルマサカオウム)


所属:アトリエ*torico 部長
仕事:食べて寝て破壊活動
関係:とりこの子供
趣味:かちょーを噛んで
   喜ぶ

もっと詳しく知りたい人は...
  →ここをクリック
 

かちょー

 (とりこの夫)


所属:アトリエ*torico 課長
   &とりの家の家長
仕事:鳥かごの掃除係
   (別名:ウンコ係さん)
関係:とりこの良き夫
   ぶちょーの家来
趣味:ぶちょーに噛まれて
   喜ぶ
 

このブログの購読者になる

ブログの更新情報をメールでお届けします。アドレスを入力後決定を押してください。(管理者にアドレスは通知されませんのでご安心下さい)
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
Copyright ©  -- とりのとりこ*フェルトバード --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]