忍者ブログ

とりのとりこ*フェルトバード

〜羊毛フェルトで作る鳥の世界〜 羊毛フェルト教室&愛鳥を綴る日記

アヒル大集合

池袋コミュニティ・カレッジ7月期のアヒルちゃんが完成しました。
集合写真はコチラです、ジャンemoji

どう、どう!?すっごくかわいいでしょー!?


今回は真っ白な作品だったので、芝生の上で牧場風にしてみました。
いつも整頓して撮影してるけど、ランダム配置の撮影もなかなかいいですねemoji
グェッグェッって声が聞こえてきそうです(笑)
※所々に変な物が映っていますがそれは見なかった事にしてくださいemoji


━━━ ここからは受講された生徒様への連絡事項になります ━━━

今回の作品は「飾り台にボンドで固定して完成(ボンド付けは自宅作業)」と口頭でお伝えしていましたが、本日具体的な説明をし忘れてしまいました(すみませんemojiemoji
ボンド付けの方法は以下の通りになります。

emojiまず足裏にボンドをつけます。
この作業では、羊毛フェルトがボンドを吸収して固定しにくくなりますので、少し多めにボンドを付けますが、貼付けた時にボンドが横からはみ出ない程度の量で多めにつけてください。

emoji画像のように両手の親指でしっかりと圧をかけて押さえつけ、このまま10分間TVでも見ながら待ちますemoji

これでくっついて入ればOKですが、1回でつかない場合もありますので、その時はもう一度ボンドをつけて押さえてください。だいだい2回目でくっつきますが、ボンドの量が足りない場合は3回目までかかる場合もあります。

これで本当の完成になります。大変大変失礼しましたemojiemojiemoji

本日お休みされた方へ。
本日はお休みされた方が多かったですが、皆さんそれぞれ経験ある方なので、なんとか自力で完成できる範囲かなと思います。
簡単に説明しますと、型紙に合わせてそれぞれのパーツを繋ぎ合わせて、全体の足りない箇所に肉付けをして形を調整します。白で表面を仕上げて足をつけたらアヒルの完成になります。
飾り台は、葉をハサミで切って、目打ちで台に穴をあけて葉を差し込みます。そして上記の通り飾り台にアヒルを固定して完成になります。

わからない所があったら、継続される方は次回講座開始前の時間に質問してください。継続されない方は、また復活された際に質問していただければお教えしますのでよろしくお願いいたしますemoji

拍手[3回]

PR

夏なのに・・・

今朝は冷え込んだので、寒さが苦手なぶちょーさんのために電気ストーブを出しました。
真夏なのに電気代を払って暑がる私emojiemoji

ぶちょーさんは1日5回出してますが、朝の1発目は私の膝の上でナデナデ棒(ケージの鍵棒)を使ってナデナデするのが恒例です。
ぶちょーさんは激しく遊んでほしいけど、私は朝食食べた直後で動きたくないので、完全に人間都合で、ひざの上にのせて逃げれない状態にして半強制的にナデまくります

↓カメラ目線で遊べと訴えるぶちょー

でもひたすらナデ続けるとだんだん気持ちよくなってくるので・・・

こそっとナデナデ棒から素手にシフトしますemoji

なぜか外に出ているときは素手ではなでさせないのよねぇ。

今年の夏は気温差が激しいので、皆さんも体調管理にはくれぐれも気をつけてくださいね。

拍手[2回]

アロンアルファ

先週、収納棚を作ろうと木材をのこぎりで切っていたら、腕と顔に大量のブツブツができてしまいました。どうやら木屑によるアレルギー反応らしいです。
今までは平気だったのに、年を重ねるごとに体のあちこちが色んなものを拒むようになり、加齢を感じる今日この頃emoji
今度の教室までに消えてくれればいいけど、ブツブツ残っていたらそんな事情ですので気味悪がらないでくださいねemoji

本日は羊毛でもぶちょーさんでもないんですが、ちょっと驚いた裏技があったので、みなさんにもお教えしますね。

皆さん瞬間接着剤って使った事あると思いますが、最初にちょこっと使って次に使おうとしたら、先端が固まって出てこなくなって困った事ありませんか?

値段が高い割に毎回使い捨て状態だったので、これをなんとか固まらずに保管する方法はないものかとネットで調べたら「シリカゲル(お菓子や乾物に入っている乾燥剤)と一緒にチャック付き袋の中にいれて保管するといい」と書いてあったので、2年前に使用済みのアロンアルファでやってみたんです。

それで先週、そのアロンアルファを使ってみたら、本当に先端が固まる事なく、新品同様にさらさらな液体がでてきて感動しましたemoji2年経ってこの状態はすごい!

瞬間接着剤を使う予定がある方は是非お試しあれemoji

拍手[3回]

10月期講座受付のお知らせ

池袋コミュニティ・カレッジ10月期、日曜プチリアル鳥講座&土曜リアル鳥講座、両講座ともに明日8月25日10時〜受付開始です(※電話受付は13時〜)

現在受講中の生徒さんに継続受講するか確認しましたところ、8/19現時点での空き状況は以下の通りとなっています。

「シマエナガ」・・・新規募集枠 3名様

お申込先→http://cul.7cn.co.jp/programs/program_717031.html
講座内容→http://torinotorico.3rin.net/羊毛フェルト教室/シマエナガ

「キングペンギン」・・・キャンセル待ち(繰上げの可能性アリ)

お申込先→http://cul.7cn.co.jp/programs/program_748331.html
講座内容→http://torinotorico.3rin.net/羊毛フェルト教室/キングペンギン

土曜は現在空きがありませんが、9月3日と9日に申込状況を確認した上で、キャンセル待ちが2名以上出た場合は偶数単位で繰り上げ増員を検討しようと思います。
土曜講座を希望される方はキャンセル待ちの予約を入れていただければ、受講できる可能性がありますよーemoji

ちなみにキングペンギンに関して先月ブログで書いた事に1つ訂正があります。
「制作時間をざっくりと計算した所、15時間はオーバーするものの許容範囲内」と書きましたが、精密に計算し直したところ、大幅に時間オーバーする事が発覚しましたemoji

上級者なら0分、中級者で30〜45分、初級〜初中級者で60分以上は毎回宿題が出ます。

ただし、毎回お伝えしております通り、6回休まず通っていただける事と、宿題を必ずやってきていただける事、この2点さえ守っていただければ、経験が浅い人でも私が責任を持って作品完成まで導きますので、何卒よろしくお願いいたしますemoji
(難しい所は教室内で作業して、簡単な所をご自宅で作業していただきます)

emojiオマケ画像
ぶちょーさんにカンチョーしたら首180度回転して怒られた(お腹に見えるのは背中です)

拍手[1回]

おかえり

皆様こんにちは。久々のブログ更新となりました。
去年あたりから羊毛フェルトやら作品をしまうスペースがなくなり困っていたので、段ボール1箱分くらいのスペースを作ろうと物を捨て始めたら止まらなくなってしまい、今月はひたすら家中の断捨離をして過ごしていました。

そんなわけで羊毛ネタが全くないので、本日はぶちょーさんの話を。

私が出かけて外から帰るとぶちょーさんは「おかえり」と言って迎えてくれます。
普通はオウム返しで「おかえり」と言ってしまいそうなところですが、こちらが「ただいま」と言っても絶対に「ただいま」とは言わず、必ず「おかえり」と言います。
教えたわけではなく勝手に覚えたので、オウムって本当に頭いいなと思います。

普段はこの後「どこ行ってた?」と聞いてくるので「池袋」とか「渋谷」と答えて簡単な会話のラリーをするんですが、カメラを構えるとどうしても普段通りにはしゃべってくれないので、今回は「おかえり」のみの公開となりました。

この「おかえり」も10回以上撮影してようやく撮れた奇跡の動画なんですよーemoji

拍手[6回]

とりのとりこ

 (ブログを書いてる人)


所属:アトリエ*torico 社長
仕事:羊毛鳥人形の先生
   ぶちょーの遊び相手
    〃 オモチャ作り 趣味:鳥人形作り
好き:チョコ・生フルーツ
嫌い:ドライフルーツ全般
   火を通したフルーツ
  (いちごジャムなど)
 

ぶちょー

 (クルマサカオウム)


所属:アトリエ*torico 部長
仕事:食べて寝て破壊活動
関係:とりこの子供
趣味:かちょーを噛んで
   喜ぶ

もっと詳しく知りたい人は...
  →ここをクリック
 

かちょー

 (とりこの夫)


所属:アトリエ*torico 課長
   &とりの家の家長
仕事:鳥かごの掃除係
   (別名:ウンコ係さん)
関係:とりこの良き夫
   ぶちょーの家来
趣味:ぶちょーに噛まれて
   喜ぶ
 

このブログの購読者になる

ブログの更新情報をメールでお届けします。アドレスを入力後決定を押してください。(管理者にアドレスは通知されませんのでご安心下さい)
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
Copyright ©  -- とりのとりこ*フェルトバード --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]